COOKING - 料理方法

農家の手作りザワークラウト&ブレッツェル

農家の手作りザワークラウト&ブレッツェル

  1. ザワー(缶詰)は塩分が強い場合は一度水に浸し塩分を取る
  2. 大きめな鍋にラードを入れ火にかけ刻んだベーコンと刻んだ玉葱を加え色が付かない様に炒める。
  3. ザワークラウト、粗く切ったりんご、パイナップルを加え、白と黒の粒胡椒、ローリエ、水、(パイナップルのシロップ)白ワイン、を入れ中火でコトコト約30~40分煮込む(水分が無くなったら足す)
  4. 味を調える為に砂糖や塩を加えても好い。
  5. オーブンで熱くしたプレッツルと熱いザワークラウトを添える。
ソーセージオムレツ in ブローチェン

ソーセージオムレツ in ブローチェン

  1. パンは頭の部分を切り下のパンの真ん中部分を指でちぎり取りくぼみをつける。
  2. パンはオーブンで温める。
  3. ボール等に卵を割りほぐし、ザワークラウト、ソーセージ、牛乳、バター、塩胡椒を加える。
  4. 手鍋に材料を入れて弱火でかき混ぜ半熟状態まで熱を加える。
  5. 熱いパンに詰めて胡瓜とパセリで飾る。
農家のパングラタン

農家のパングラタン

  1. ブローチェンは大きめなダイス状に切ってオーブンでカリット焼く。
  2. ハライコドイツスープ(缶詰)は器に取り輪切にしたソーセージを加え温める、(手鍋でも可)
  3. 熱くしてあるグラタン皿に焼いたパンを入れ其の上に熱々のスープをたっぷりと掛ける、刻んだパセリを振りかける。
ジャーマンドッグ

ジャーマンドッグ

  1. ソーセージは程よく焼く。
  2. ザワークラウトは温めて置く。
  3. ブローチェンは中央に包丁を入れ2/3程まで切っておく。
  4. オーブンにパンを入れ表面が少し焦げ色がつくまで位に温める。
  5. パンの切口を少し開くようにして熱いザワークラウト、ソーセージを詰める。
  6. マスタードとケチャプはお好みで供する。
プレーンサラダ

プレーンサラダ

  1. このサラダは季節の野菜を使用する為、内容は手元にある物を使用する。
  2. ソースは基本的にはビネグレットであるがマヨネーズ系でもよい。
  3. ビネグレットソースにプレーンヨーグルトを加えた物も美味しい。
  4. サラダの3原則
    * 野菜がパリパリであること
    * 水氣が切れていること
    * 野菜が好く冷えていること
ドイツの具沢山スープ

ドイツの具沢山スープ

  1. ハライコドイツスープ(缶詰)はカップ等の器に取り輪切りにしたソーセージを加え軽く掻き混ぜる。
  2. カップごと電子レンジで加熱しパセリの微塵切りを振りかけ供する
  3. 多人数の場合は一度大きめな鍋に移してから沸騰させソーセージを加えて湯煎にして置く。
ドイツのカリーヴォースト&ポテト添え

ドイツのカリーヴォースト&ポテト添え

  1. 玉葱は少し粗めの微塵切りにして置く。
  2. カリーブラートヴォーストは鉄板又はフライパンで両面をこんがりと焼き色を付けて焼き上げる。
  3. 焼き上がったソーセージの中央にナイフを2/3程度入れて開きその中にスプーン等で刻んである玉葱をたっぷりと入れる。
  4. ソーセージを作っている時にフライポテトは揚げておく。
  5. 盛り皿に味を付けたフライポテトとソーセージを盛り付け、玉葱の上からカリーケッチャプを掛けカレーパウダーを振って、盛り皿にも少しこぼれるようにして供する。
ソーセージ&ポテトソテー(カレー風味)

ソーセージ&ポテトソテー(カレー風味)

  1. ポテトは皮の付いたままでボイルする、芋の中央まで竹串がスーと入る位まで好く火を通す、(前もって仕込みをして置く)
  2. ソーセージは1cm程の輪切に切る。
  3. ポテトは皮を剥き大きめなサイコロ状に切る。
  4. フライパンにバターを溶かしソーセージを入れ表面が少し焼き、色が付くまで炒めてポテトを加えて芋が温まるまで炒める。
  5. カレーパウダーを全体に振り掛け塩、胡椒で味を調える。
  6. 最後にカリーケチャプを加え味を馴染ませて盛り付け、刻んだパセリを振り掛け供する。
ドイツのソーセージ色々盛り合わせ

ドイツのソーセージ色々盛り合わせ

  1. ミュンヘナーヴァイスヴォースト・・・1本
  2. グリルチューリンガー・・・2本
  3. シンケンクラカワ・・・1本
  4. ホットドックヴェルシェン・・・1本
  5. ザワークラウト
  6. マスタード